本文へジャンプします。

ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店



ライブレポート

『ろじぱら4thイベント・非モテからの卒業~あの頃の僕らにはリアルだった脱出ゲーム』ライブレポート:あの伝説のイベントが再来!今回のテーマは甘酸っぱさ!?(11.09/18開催)

カルカル史上「最もカオスなイベント」だったと言われているのが
テキストサイト・ろじっくぱらだいすのワタナベさんが主宰した
ろじぱら3rdイベント「ヘンタイからの脱出」というイベントです。
どれほどカオスだったのか、イベント内容を幾つか書き出してみると、
・客に仮面をつけさせる
・スクール水着を着たマネキンに群がる
・スタッフから店長まで、みんな亀甲縛りしてる
 (※厳密には「亀甲縛り」ではなく「菱形縛り」。)

という、思い出すだけで「あれは(褒め言葉として)悪い夢だったなぁ」
という感想しか出てこないイベントだったのですが。
全公演ソールドアウトし、かつとんでもなく盛り上って、
大盛況で幕を降ろしたイベントでございました。
(なお、その模様のレポートはコチラをご参照下さい。)
そんなワタナベさんが、また脱出ゲームをカルカルで開催しました。
イベント前に「今回はどんなカオスっぷりなんですか?」と聞いたら、
「今回はきゅんきゅんするくらい、甘酸っぱさ満載ですよ」との返答が。
「甘酸っぱさ」×「脱出ゲーム」×「ろじぱら」という三重奏が奏でられた
超満員だったろじぱら4thイベント「非モテからの卒業」の模様は以下から!!

Photo01
入り口には、開店祝いなどで見かける花輪が。
送り主を見てみたら、先日カルカルでイベントやったばかりの
NumeriのPatoさんじゃないですか。
何やってんですか(笑)

「甘酸っぱさ満載」とワタナベさんが豪語していたので
軽く胸をときめかせながらカルカルに入ってみると、
入り口から凄い光景が。

Photo02
緑色のアレが、跳び箱に跨ってる。。。
甘酸っぱいっていうか、前回以上にカオスな臭いがするんですけど。

そんなカオスな入り口を抜けて会場に入っていくと、
「非モテからの卒業」というタイトルに相応しいくらい
学校っぽい雰囲気が満載となっていました。

Photo03
ステージ上には学校で使うタイプの、あの机が。
(※机の中にはデラべっぴんが入っております。)

Photo04
テーブルの上には名札とペンケース。

Photo05
ろじぱらスタッフは、みんな学生服!

Photo06
学生服着てきているお客さんも!

Photo07
女性のお客さんも学生ルックに!

花輪から学生服に至るまで、いろんな人の本気が垣間見えて
その熱気にクラクラしていると、あっという間に開演時間となり、
ろじぱら4thイベントが始まりました。

Photo08
登壇する担任のワタナベ先生。
但し、腕カバーの印象が強いためか
「市役所の窓口の人」と言われてしまう残念な始末。

ワタナベ先生による出席確認の後、
ホームルーム的な小芝居が始まりました。
今日は夏休み明けの初登校日で、受験まで残り半年。
そんな中、クラスに転校生の転校生がやってきた、という紹介をしたところで、
今回のOPムービーが流れて、イベントの全容が明かされます。

Photo09
転校生がやってきた!!

Photo10
転校生に惚れてしまった主人公の心情。
下のほうの「ギュッてしたい」っていうやつ、何かいいなぁ。

Photo11
今回の最終目的は、卒業式までに転校生に告白すること!

Photo12
告白までのプロセスはこんな感じ。
まずは、転校生と親密になる必要があります。
ですよねー。

Photo13
そして、今回のゲームは50分間のチーム戦です。
力を合わせて、あの子の告白だ!

そして50分間という超短期決戦のゲームがスタートしました。
会場内に隠されているヒントを探す人、
机で問題に取り組む人、
チームで力を合わせてワタナベさん(市職員)が用意した謎に取り組みます。

Photo14
クロスワードや木製パズルに取り組むお客さん。
多種多様な謎が用意されています。

Photo15
跳び箱にも謎のヒントが隠されています。
そういえば、前回はスク水を着たマネキンにヒントが隠されてて、
それに人が群がるという光景(※)だったんですよね。
(※前回レポート参照のこと)

Photo16
職員室前には先生が。
今はテスト期間中の為、生徒の皆さんは職員室に入室できません。
ただし謎解きを進めると、校内放送で呼び出されて入室出来るように!?

Photo17
今回のイベントでは、生徒の個人ロッカーも完備。
ただし、鍵の番号は謎を解かないと分からない仕組みに。
ロッカーの中には何が!?

Photo18
ついに、公衆電話まで持ち込んだワタナベさん。
この電話機、中身をくり抜いて、ボタンを押すとテンキーが押される仕組みに。
今回のイベントも、小道具に相当こだわってます。

今回はどんな謎が仕掛けられていたかという話や、
その謎の解き方・解説については、ろじぱらの日想をご覧頂くとして。
短い制限時間の中で、見事に謎を攻略できたグループは
卒業式(という名のエンディング)を迎えることが出来ました!

Photo19
無事に卒業式前に体育館裏での告白に成功した方々。

Photo20
卒業生(=クリア出来たグループ)は
在校生(=クリア出来なかったグループ)に見守られながら、
卒業記念写真の撮影タイム!!

Photo21
謎解きタイムが終わった後、休憩時間には跳び箱で遊ぶお客さんが続出。
跳び箱の先にはガラス扉があるため、
「本気で気を付けて下さい!!」と必死にアナウンスを繰り返すのは横山店長。

休憩を挟んで後半は、今回の謎解きについてのトークタイム(別名:謝恩会)となりました。
前回イベントのトークタイムでは、「亀甲縛りを試したい人いますか?」と募集したところ
何人ものお客様(女性含む)が志願するという、
変態サイトろじぱららしさを垣間見ることが出来ました。
今回も、イベントの裏話やボツネタなど、色んな話が飛び出す中、
「ろじぱらのファンって凄いなぁ」と感心させられる自体が発生しました。

Photo22
トークタイムは、舞台上にある机にて展開されました。
何か、先生のいないホームルームで男子生徒が喋ってる雰囲気に。

Photo23
今回の机とかは、渋谷などに展開している
「個室居酒屋 6年4組」からお借りしたものだそうです。
サイトなどで見てみると、この居酒屋は一度行ってみたいですね。
写真は、イベント限定で配布された「あげパンクーポン」です。

Photo24
今回のボツネタ(その1)
問題に「好きな子のリップクリームの味は?」というものを入れようとしていたそうで。
(ワタナベさんが考える)これの正しい答えの導き方とは?

Photo25
正しい答えの導き方は「たてぶえペロペロ」でした。
思わず、横山店長も立ち上がってしまうくらいの衝撃。

Photo26
今回のボツネタ(その2)
先ほどのリップクリームの解き方を踏まえての問題です。
「好きな子が使っている制汗剤の香りは?」という問題の
(ワタナベさんが考える)これの正しい答えの導き方とは?

Photo27
勿論答えは「体操服くんかくんか」です。
1問目を答えられた人には簡単な問題だったようです。

Photo28
というわけで、これを実際にやってみる人を募集したところ
実際に挑戦しようという猛者が現れました。
さすが、ろじぱらを知っているお客さんは、分かっていらっしゃる。
(ちなみにこの体操服の場合「ラベンダー」が正解でした。)

最初から最後まで、笑いあり感動あり、衝撃ありと
まさに「ろじぱらワールド」を展開した今回のイベント。
カルカルの「ネットとリアルをつなぐ」っていうのを体現したイベントでした。
「全力でのヘンタイ」から「全力での甘酸っぱさ」までの振り幅を見せ付ける
まさに「横綱相撲」とも言えるろじぱらイベント。
次はどんな全力プレイでお客さんを楽しませてくれるのでしょうか。
刮目して待つべし!!

(うさげん/mixiカルカルコミュニティ管理人)

10:00
from Twitter
@tokyoculture2 からのツイート
東京カルチャーカルチャー公式Facebookページ
USTREAM配信中!

カルカル、生中継やってます。
アーカイブあります。

お台場 近っ!!

りんかい線で新宿から23分!渋谷から17分!池袋から28分!

CMムービー
モバイル用バーコード
モバイル版
ケータイで左のバーコードを読みとるか、URLをケータイに送信してください。
スマホ用バーコード
スマホ版
スマホで見る場合は左のQRコードから!
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です